一般墓地

 

能代墓地公園は、郷土の先人たちのお墓がある由緒ある墓地公園です。
そばには市民の憩いの空間「風の松原」があり、

市街地の喧騒から離れた穏やかな土地です。

一般墓地は、子々孫々にわたってご利用いただけます。

御利用にあたっては、墓地の継承者がいることが前提となります。
墓地は、土地区画を譲渡するものではなく、

永代に使用する権利を譲渡するものです。

 

1区画 5尺×5尺(約1,5m×1,5m)2.25㎡

永代供養夫婦墓

 

久 遠(くおん)

境内・永代供養夫婦墓 

間口・奥行き 90センチ

​墓誌つき

青 松​(せいしょう)

能代墓地公園・永代供養夫婦墓

和型および洋型

間口   75センチ

奥行き100センチ

高さ 160センチ​

この永代供養夫婦墓は、
・共同墓ではなく、自分たちのお墓を持ちたい。
・継承者はいないので、永代供養をお願いしたい。
といったご夫婦(または個人)にご案内しております。

 

​個人または3名以上でのご利用はご相談ください。​
 

【永代供養について】
・申込者が亡くなったあとは、

 お寺が年回忌(33回忌まで)・お盆・お彼岸の仏事を執り行います。
・お位牌を、本堂位牌壇に安置し供養します

共同墓「結縁の塔」

 

「共同墓」を境内地内(本堂隣接)に平成21年に建立しました。
ご遺骨は他の方と合同で埋葬(合葬)されます。

お盆とお彼岸には、お寺が合同供養の法要を営みます。

この共同墓は、
・先祖代々の墓地よりも共同墓の方が、自身の人生計画に適している。
・承継者はいるが、遠方に暮らしているので、お墓の管理供養を頼めない。
・お墓の承継者がいないので、一般的なお墓は必要ない。
といった方々にご案内しております。

永代使用料 10万円 (お一人につき)

・​先祖代々ではなく、一代(個人)ごとのご利用となります。

・個人での墓石の管理は必要ありません。

法名碑への文字彫りは別途お申し込みください。

永代供養を希望される方はご相談ください。

納骨後に、遺骨を取り出すことはできません。

​「墓じまい」の改葬に対応しております。

よくある質問

墓地は檀家でなくとも利用できますか?


感応寺墓地は檀家向けのものです。新しく墓地を利用になる場合は、檀家になる必要があります。 ただし、共同墓の利用については、その限りではありません。ご相談ください。




生前に墓地を購入することはできますか?


はい。可能です。 また生前に墓碑を建立することは「寿陵墓」と言って縁起の良いこととされています。 また、万が一に備えて、墓地費用の積み立て金をすることも可能ですのでご相談ください。




遠くの故郷にあるお骨を改葬することはできますか?


はい。可能です。 改装には書類の手続きが必要となりますので、ご相談ください。




能代市民でないと利用することはできませんか?


感応寺墓地は公営墓地ではないので、住所の制限はありません。 どなたでもご利用可能です。




墓じまいの手順を教えてください。


既存墓碑の魂抜き法要を行った後、撤去作業に進んでください。 その後、ご遺骨は共同墓に改葬します。 共同墓の名称は「結縁の塔」と言います。 無縁仏にならずに、仏と縁を結ぶという願いを込めた名前です。 墓を撤去すると元どおりにはできませんので、よくよく考えてから墓じまいをしてください。





Copyright (C) 2018  能代 感応寺. All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagramの社会のアイコン